新築の一戸建てに住んで3年目のわたしたち。

残念ながら、郊外型ののびのびとしたお庭はなく、家の周りには幅1.5メートルの“通路”があるだけです。狭いです。
よく「うちの狭い庭」と書いておられても全然狭くないんですが、うちはホンマに狭いですよ(笑)

典型的な都市型住宅っていうやつ。京都市内だし、地下鉄沿線だし、しょうがないっちゃーしょうがない。ちなみに、1.5メートルってこんな感じ。
通路ですな。

狭い庭

東・南・西の3方はこんな感じの1.5メートル幅の通路、
北側は駐車場とアプローチです。

建売住宅って外構はどうも適当なものが多いようで、現状は見ての通り、ただ砂利が敷いてあるだけ。
北側のアプローチにも植栽スペースはなく、外観はとっても寂しい状態です。

「狭い」と嘆いても広くはならないし、狭いなりに楽しむ方法があるはず。
たった幅1.5メートルでも、ただの通路にしとくのはもったいない!
有効利用する手があるはず。
1.5メートルの可能性を追求しようではないか。

というわけで、この砂利敷きの通路を緑でいっぱいにすべく、ガーデニングプランを計画中です。

(2008.11.23追記)
同じような造りの近所の方から、「こんな風にいろいろできるんですね、狭いから無理だと思っていた。うちも是非やりたい」等、お声をかけていただくようになりました。